(6) 塗装でGO!

さてさて、メインの壁が完成しました。このままホールドを付けて登ってもいいんだけど、玄関脇だものねー、やっぱりきれいに塗装しなきゃ!
「あまり派手な色で塗らんとってな」って嫁さんに言われたんだけど聞こえなかったことにしよう!。ビビットな「オレンジ」と「オリーブグリーン」の塗料を購入。2色で塗り分けるのだー!

とりあえず骨組みとなる2x4材は耐候性に乏しいSPF材なので防虫防腐剤が入った木材保護塗料で塗らなくちゃなりません。

2x4材と地面に近い一番下のコンパネをアイビーグリーンの木材保護塗料で塗装。これは2度塗りしなくてはダメなのでちょっと面倒かな?(1度目では薄く色が付くだけ)

上部のオレンジは1度塗りでOKなタイプの塗料(木材保護塗料ではないけど、多用途タイプの防カビ剤入り)。どちらも嫌な臭いの少ない水性塗料だよー。


塗料は容器に畳2〜3枚分を塗れると表示されていたので0.7リットルのものを購入したんだけど、0.7リットルではコンパネ2枚がやっとでした。(・・・まぁ、畳2枚くらいか、表示にウソはないなぁ)

0.3〜0.4リットルでコンパネ1枚くらいで計算すればいいかと思います。当然2度塗りの必要なタイプは倍の量が必要ですよー。

 ▲うん、きれいきれい(*^_^*)


←オレンジ&グリーン。
コンセプトは東海型電車。あの昔懐かしい電車のカラーリング好きだったなぁー。

・・・おっと、思わずこんな画像まで作ってしまった(^^ゞ

(7) ハリボテはムズい!


木材が余ったのでハリボテでも作ろうかな。

ヤフオクとかで出品されているものがあって、裏側の写真があったので真似して作ってみた。

・・・んだけど、いやー、キレイにはいかなかったよー。
ハリボテが壁と接する部分は面取りしてカットしなくちゃならなくって、わざわざこのためにジグソーまで買ったのに、結局組みあがってからノコギリでギコギコ調整しながら整形するハメに・・・

このあたりは職人さんの技術が必要そうです。

(8) ホールドを付けてメインウォールが完成


▲完成した壁の右側にも、もう1面・・・
最後に楽しいホールドの取り付け〜。あーだこーだ考えながらセットしていくのは楽しいなぁ。そして・・・

わ−い!出来たぞ出来たぞ!マイウォール\(^o^)/

気になる壁の出来映えは?

おー!登ってみるとコレが想像以上にガッチリ!傾斜を計ると106度しかないんだけどバランシー&パワーの両方を共存させるにはこのくらい(100度〜110度?)でちょうど良かったみたい。

で、ココまで作って思ったことは・・・

プライベートウォール製作、けっして難しいものでは無かったよー!作ろうと思えば誰にでも作れる。ようはヤル気でした!

ロボコンも言ってたっけ。「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」

じゃ、このままロボ根性でウォール拡張工事なんてのはどうかな?
いしし・・・右側にも低い塀があるじゃないかー!ココもウォールにしたいぞー!したい!したい!したい!

だって、ここも壁になればトラバースできるし、ステミングできるし、身体を渡して潜り込めば強傾斜のムーブも楽しめる!3D的な動きが出来るんだ!

(9) 壁拡張!勢いのあるうちにサブウォールも作っちゃえ!

・・・ただ問題なのはココの塀・・・なんかブロックっぽいもので出来ているんだよね。コンクリートじゃなくってコンクリートのブロックだとしたら柔らいから打ち込み式アンカーは使えないはず。こんな母材に使えるモノって何かありませんかんぁー??

はいはい、そしてホ−ムセンターをハシゴして見つけて来たのが「ボルトプラグ」!打ち込み式アンカーが叩き込むことによって本体を拡張するのに対して、ボルトプラグはボルトを締めて引きつけることで本体を”タコさんウインナー”状態にするというもの!

▲ボルトプラグはM6サイズのものを購入。1本で使用荷重233kgfなんだって!十分!

(1) じゃ、また振動ドリルを使って指定された径の穴を空けましょう。深さはプラグの長さより深ければOK。アバウトでいいよ〜。

←コンクリートと違って、コンクリートブロックは簡単に穴が空いちゃうのです!


(2) ボルトプラグは先に2x4材のほうに通したボルトに少しだけねじ込んでおいた方が楽チンだったよ(↓)

プラグをセットした2x4材ごと空けた穴にはめ込んでボルトを締めれば・・・ほら、プラグが拡張してビクともしない!簡単にコンクリートブロックにも2x4材を固定出来ちゃった!

(ちなみにここで使うボルトは平頭のモノを使ったほうがいいかも。ボルトの頭が出てるとコンパネが取り付け辛いからねー)

(3) で、今までと同じように爪付きナットを取り付けたコンパネを2x4材にビス留めしてやれば・・・はい、メインウォールの右側にも壁が出現。

(4) ついでだから余ったコンパネを三角形にカットして、もう少し上へ延長しておこうかな。
後はペンキを塗ったら完成だい!

(10) 完成!マイウォール(^O^)/


▲思った以上にデカイなぁ!
そして追加で注文していたホールドを取り付けていくのだぁ!

なんといっても、一番高くつくのはこのホールド。

オークションとか、ジムでたまに売っている中古ホールドをGETするとか、色々と安く上げる方法はあるみたいなんだけど、今回ボクが利用したのが「badholds.」というサイト。

オーナーのクライマーさん自らが製作販売されていようでコストパフォーマンスが良いうえに面白いホールドが多かった!

なお、ペンキを塗ったコンパネにホールドをセットする時はホールドの裏にチョークなどを塗っておくことをオススメします。でないとホールドチェンジの時に取り外そうとしてもピタリとくっついて剥がすのにひと苦労することも(←後日の経験談です・追記)

さてさて、楽しい楽しいホールドのセットが終わると・・・

わーい!マイウォール、出来た、出来たぁ〜〜〜(^O^)/
登ってみると、意外にハード!小さいけど、トレーニングには十分な感じ。右側に壁を増設したのが大正解。この壁のおかげで随分と変化を楽しめます。

むふふ、それにしても、いつでも好きなときに登れるってのはいいものですね〜〜〜o(^o^)o

(11) 材料とか工具とか・・・参考までに

じゃ、最後に使った材料とか工具をまとめて置こうかな。これからプライベートウォールを作ろうかって考えている方の参考になればいいんだけど。


(1) 材料

木材の値段は仕入れ状況によるのか、けっこう変動があるみたい。後日、ホームセンターを覗いたらボクがウォールを作った時より1割〜2割ほど値上がりしている木材もあってビックリだったよ。

材料名 名称・型番(メーカー等) 個数 単価 購入店舗・サイト 備考
木材
2x4材 2x4材(SPF) 10フィート 495円 HOME'S 2本は半分にカットして梁に
2x4材 2x4材(SPF) 10フィート タナリス防腐加工 798円 HOME'S サブウォールで使用
2x8材 2x8材(SPF) 6フィート タナリス防腐加工 1,480円 HOME'S 床面に敷きました
コンパネ 1類2等F3 JASコンパネ
 900x1800 厚さ14.5mm
1,980円 HOME'S メイン壁の一番下に使用
コンパネ パネコートイエロー
 900x600 厚さ12mm
1,080円 HOME'S ハング部分と物置に使用
構造用合板 シナランバー 3x6
 910x1820 厚さ15mm
2,980円 HOME'S 残りの壁面に使用
製材品 ホワイトウッド 27x38 178円 HOME'S 補強、裏当てなどに使用
金物
アンカーボルト グリップアンカー GA-8M(サンコーテクノ) 45円 コーナン コンクリートに使用
ボルトプラグ ボルトプラグ NO.300 2本入り (八幡ねじ) 200円 HOME'S コンクリートブロックに使用
木ネジ 木用ねじ ブロンズ 3.8x57 (約80本入) 312円 コーナン 2x4材のビス留め
木ネジ 木用ねじ ブロンズ 3.8x38 (約140本入) 312円 コーナン コンパネのビス留め
木ネジ ステンさら小ねじセットJS 6x70 (7本入り) 500円 HOME'S ボルトプラグに使用
木ネジ 皿タッピングJS 4x35  (約77本入) 350円 HOME'S ジブスのホールド用
木ネジ 皿タッピング(袋売り) 4x50  (約10本入) 100円 HOME'S ジブスのホールド用
爪付きナット 三価ホワイト鉄爪付Tナット(オチアイM10)
 小箱販売 (100個/入り)
1,382円 ネジクル コンパネ3枚分
爪付きナット クロメート鉄爪付Tナット(オチアイM10)
 小箱販売 (100個/入り)
895円 ネジクル 壁拡張のため追加で購入
六角穴ボルト TRUSCO 六角穴付ボルト 寸法M10×50
 (1パック14本入り)
720円 ネジクル ホールドの取り付け
六角穴ボルト TRUSCO 六角穴付皿ボルト寸法M10×40
 (1パック14本入り)
720円 ネジクル ホールドの取り付け
六角穴ボルト 六角穴付ボルト M10×50 (バラ売り) - 58円 HOME'S ホールドの取り付け
六角穴ボルト 六角穴付ボルト M10×35 (バラ売り) - 45円 HOME'S ホールドの取り付け
塗料
水性塗料 LIFELEX 水性木材保護塗料
 0.7L(オリーブグリーン)
1,280円 コーナン SPF材の保護に
水性塗料 LIFELEX 水性木材保護塗料
 1.6L(オリーブグリーン)
2,480円 コーナン 足りなくて追加購入
水性塗料 アサヒペン 水性多用途
 0.7Lハイグレード(オレンジ)
1,380円 コーナン 1缶でコンパネ2枚
水性塗料 アトムペイント オールマイティーNeo
 200ml(朱赤)
780円 HOME'S ハリボテを塗装


(2)工具

コードレスの充電式の物は基本的に高価。家庭用コンセントで使えるタイプのほうが値段は安い割りにパワーもあるのでオススメかな。室内や家の外壁くらいの距離なら延長コードを伸ばせば済むよね。ドリルと電動ドライバーは必需品でした。

工具名 名称・型番(メーカー等) 価格 購入店舗・サイト 備考
電動工具
振動ドリル LIFELEX チャック式振動ドリル LFX-50-079 3,480円 コーナン コーナンオリジナル商品
電動ドライバー LIFELEX ACドライバードリル LFX-50-091 1,780円 コーナン コーナンオリジナル商品
ジグソー LIFELEX オービタルジグソー LFX-50-051 3,980円 コーナン コーナンオリジナル商品
先端パーツ
ドリルビット デルタゴンビット振動用12.5mm 1,050円 コーナン アンカーボルトの下穴空け
ドリルビット デルタゴンビット振動用10.5mm 880円 HOME'S ボルトプラグの下穴空け
ドリルビット PRO-ACT 木工用ショートドリル12.0mm 380円 コーナン コンパネの穴あけ
ドリルビット PRO-ACT 木工用ショートドリル8.0mm 380円 コーナン 2x4材に穴あけ(ルーフ)
ドリルビット STAR-M インパクトビット 6mm 698円 HOME'S 2x4材に穴あけ(サブウォール)
ヘクスビット ベツセルビット SM16H080 8mmx65mm 280円 コーナン 六角穴付ボルト(キャップ)用
ヘクスビット TOP EHB-60 ヘクスビット 6mm 298円 HOME'S 六角穴付ボルト(皿)用
その他
打込棒 グリップアンカー専用打込棒 GA-25H 577円 コーナン アンカーボルトの打ち込み用


(3)ホールド

なんといっても、お金が掛かるのがホールド。プライベートウォール本体よりも高くつくけど、これはのちのち買い足していく事もできるので焦らなくてもいいかも。色々と買って比べてみたかったんだけどbadholds.製のホールドが値段も手ごろだったので・・・。

ホールドの名称・内容 個数 価格 購入店舗・サイト 備考
最初に購入
新品クライミングホールド(北米製) 22個セット 8,500円 オークションで落札 ボルト穴の径がマチマチで棒ヤスリで広げないと使え無いものも。北米製という事なんでインチ規格だから?小さいホールドが多かったなぁ。
追加で購入
設定02 5個セット 4,800円 badholds. 1セットで1課題できるというシリーズの1つ。アップ課題用になりそうなので試しに購入。思ったよりデカくてビックリ!
更に追加
核心01 1個 3,000円 badholds. 河原のノッペリした岩を再現したというホールド。つるつる滑る!確かにあるあるこんな岩!両手スタートでいきなり核心。買って良かった傑作ホールド
Lb 1個 2,000円 badholds. もっと薄いものを想像していたんだけど意外に厚みがあってガッシリ持てちゃいます。でもコレはコレでよかったみたい。
外傾01 6個セット 5,800円 badholds. 「外傾面とちょっとだけカチ面を残したホールドセット」との事。これもデカイものばかり。両手で持ってもまだ余る。お買い得感バッチリ!
happy27 12個セット 5,300円 badholds. ジブスのセット。薄カチのセットだと思って買ったんだけど意外に大きい!(薄カチも入ってはいますが・・・)あわてて長いネジを買いに走ったよー
カチガバ A  3個セット 1,700円 badholds. ジムの10級課題で使いそうな片手サイズの超ガバセット。ハリボテの底の部分や逆さまにしてアンダーで使用。
bolt-onスタンス 8個セット 1,600円 badholds. フットホ−ルドのセット。ポリエステル樹脂製のものを値段そのままで高価な弾性樹脂のに替えて製作してくださった。サービスもウレシイ=^_^=V

このほかにもペンキ塗りの刷毛やローラー、養生テープ、木工用ヤスリ、サンドペーパー、スケールなど細々とした買い物はあったんだけど大体こんなトコかな?なお、価格はボクがプライベートウォールを作成した2011年12月〜2012年1月頃のモノです。

リンクです
爪付きナットはコチラで購入。安価な生地のものから各種メッキを施したものまで色々選べるよ。
ホールドを購入。実際に商品が届いてみると意外に大きいのでビックリ。種類も豊富で面白いなぁ。

さて、いかがでしょう?今回のプライベートウォール作成。材料費だけ(ホールド代は別だよ!)に関して言えば3万円足らずで作れちゃてます。ペンキ代がけっこうお高くて7千円ほどもかかっているので、無塗装でOKなら更に安価で仕上がるはず。ボルダリングマットを買うくらいの予算があれば十分プライベートウォールは作れてしまうんですねー。

そして、大工仕事の知識も技術もないボクでさえ何とか完成させることが出来たんだから作ろうと思えば誰にでも作れるはず。だからプライベートウォールをお考えの方には、ぜひとも計画を実行に移すことをオススメしたいなっ!
・・・でも、それは出来ればシーズンオフにね!今回、12月〜1月に掛けて壁づくりにハマってしまったボク。おかげでひとシーズンを棒に振ってしまった。最近、HPの更新がないですねーと言ってくださる皆さん、実はこういう理由だったんだよぉ〜〜〜(ToT)/~~~

でもでも、これもクライミングの楽しみの一つ。長く続けるためには色々ありでいいんだよねー!ねー!       (もーりん)

2012/02/10作成




明日にとどく・・・(ボルダリング in 北山公園)

Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.