お願い&お断り

猿回し(2級)

〜 カチ力よりも、意外に足技が重要? 〜
猿回し(2級) topo

■ポロリ、ポロポロ・・・
お、落ちるうううーーーっ!

痛たたっ!
あ〜、ダメだぁ〜、カチ持ち、超ニガテ〜(ToT)/~~~

いえいえ、そうじゃありませぬ。この課題、意外と足技が重要なのでございます。

スタートのヒールフック、ちゃんとかかっておりますか?

中間部は素早く踏み変えてカチを効かせておりますか?

重心の移動を意識して登れば思ったよりも早く解決策が・・・!?

ウマくバランスを取って登れば体力的にはエコロジーな1本ですぞヾ(=^▽^=)ノ
猿回し(2級)

ランディングはおおむね良いものの、一部でフォールすると下に岩があります。

カチをつないで登っていく課題なので、荷重方向を色々と変えてやらねばなりません。その為、すっぽ抜けた時にマットを敷いていない想定外のところに落ちた事がありました。
ルーフを抜けた辺りでは場所によっては下に小岩がありますので、激突しないように注意してくださいね。


2009.10.18撮影 climber : もーりん

百聞は一見・・・やっぱHPに動画は必要かなぁーと思って、初めて自分が登っているシーンを撮影しました=^_^=

恥ずかしいので、朝早く出かけていって三脚立ててセルフで撮ってます。
何回か落ちてやっと成功したけど、縦カチのカチりが甘くモゾモゾしてます
ま、ご愛嬌って事で(^^ゞ


〜 台風一過っ!水没の武庫川ボルダー(ToT)/~~~ 〜

ひええ〜!増水!増水っ!(>_<)やたっ!臨時休業だって! 台風が日本列島を縦断!!うちの会社は海のすぐ側 ・・・で、万が一の事があると大変なのでお休みっ!
えへへ、でも思ったとおり台風は早々に北上! 関西方面、昼ごろからはまずまずの天気だよー!やっほー(^O^)/

さて、武庫川です。では、武庫川です。とにかく武庫っ・・・\(◎o◎)/!
げげっ!午後3時過ぎー!武田尾駅に降り立つと・・・!!

茶色ぉ〜!川が茶色ぉ〜!武庫川が台風の雨で濁流と化しとるではないっすかぁーーー!
しまったー! 不覚、不覚!ちょっと考えたら分かる事だったんだよなぁー!なんておバカなもーりん。 まさかこの分じゃ、ルーフも水没してるんじゃ??「ええい!ココまで来たんだ!とりあえずボルダーまで行って見なきゃ」と、廃線跡をテクテク。 いつものように鉄橋の横をクライムダウンしてアプローチすると・・・!

ごおおおおおーーーー!

う、うわぁ!河原の岩が水没。橋桁のコンクリートの台座から降りれませーん。 やべーよ。こんな濁流に落ちたらタイヘーン! うーん、でもマットがあればライフジャケットの変わりになるかな?果たしてボルダリングのマットって浮力はあるのか? そんなことを考えながらとにかくトラバース、トラバース。橋桁を回り込んで水没していない高台へ。うーん、このあたりも水が流れ出しているよー。 なんか知らないけど、石垣に古いリングボルト発見。そいつを掴んで石垣をトラバース。なんとか河原へ降りれたよ。 いつもよりだいぶ山よりを歩く。川に近いあたりは全滅。ルーフとマキノ瀬以外の岩はみーんな水没してた。ルーフもかなり近くまで水が迫ってるよー。

うーん、気を付けなきゃ。雨はやんでもその後のほうが川水が増水してくる事があるからなぁ。課題トライに夢中になってて濁流に流されたーってことにならないようにね!

さてさて、そんなこんなで、やっと岩に触れます。 時刻はもう午後4時。1時間半ほどは登れるかな?さすがに、こんな日に誰も登りにくる人はいませーん。ボク一人。 時間が無いのでとにかく「猿回し」・・・と焦ったら、最初のトライで激しく落下。イタタタ想定外のところで落ちちゃった。

でもでも、今日は一人なので、色々と集中してムーブを探れます。1手動かしてはノートにメモメモ。重心を色々変えたり足の位置を細かく調整してはメモメモ。

あー、なんか去年、北山の「ドラの音」登ったときみたいだなぁー。一人であーだこーだ考えて詰めていける。 でも、とにかく時間が無いのであせあせです。10分インターバル取ろうと自分に言い聞かせたのに5分で再開。ヤバイ落ち着かなきゃマシンガントライじゃ消耗してしまうー。

でもでも、何か形が出来てきたよ!”もーりん”ムーブが全て確定!後はつなげるだけー。 ヤバイヤバイ。早く早く。だんだん暗くなっていく。ホールドが見辛くなってきたよー。

スタートは右手はチップで左はスローパースタートが正式。左足のヒールを効かせて左手を1手進めてカチへ。右手をスローパーへ飛ばす、更にもう1手上のスローパー。左手を次のカチへ寄せて、左足のヒールも少し横に進めてしっかり効かせる。

この次の右手で取るカチが痛くて苦手だったんだけど、親指を横から添えるように・・・というか親指の位置を意識して掴むようにしたらカッチリといい位置で掴む事が出来るのを発見! やった!ココまで来れば、後は3級、何度も登っているパート。

うんうん、いい感じ。このまま今日は落とせるかも!台風の日にがんばって登りに来て目的の課題をGETしちゃうなんて、なんかカッコイイねー!ドラマチックだねー。・・・と一人ニマニマしてしまう。

でもでも、そこからが甘くなかった(>_<) 核心はとうに越えてリップまで掴んでいるのに落ちたり、バネ指(←突然、指が自力では曲がらなくなるんですボク)が出てホールドをつかめなかったり・・・ おしい、おしいの繰り返し。あーん、何かひとつが噛みあえば登れてたのにぃ〜(´□`。)

ヤバイ!いよいよ暗くなってきた。オマケに雨まで落ちてくる。少しレストして最後の1トライ。気合を入れてェ〜〜 あ!でもダメだ。今日はもうダメなのが分かる。ちょっと消耗しちゃっていて必要な保持力が出せてない。時間が無くて焦りすぎたみたい。

核心は越えてるしリップまでちゃんと掴んで後2手でおしまいの所までたどり着いてる。うん、どうやらもうそこまで見えているんだけどね・・・ この続きはまた日曜日だね。次は行けるかな?
ヘッドランプを点けて撤収作業。暗闇の中に、武庫川の濁流の音だけが轟々と耳に付く。

そして、その3日後の日曜日、到着後30分。わずか2撃のトライでボクはこの課題を落とすことが出来たんでーす。それが、へっぽこオヤジボルダラーの3シーズン目のスタートなのでした(^_-)v       (もーりん)

2009/10/16作成 (2010/09/25更新)
明日にとどく・・・(ボルダリング in 北山公園&関西のボルダー)武庫川トップへ
Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.