明日にとどく・・・ > 笠置ボルダー > 下流エリア > のっぺりカンテ
お願い&お断り

のっぺりカンテ(3級)

〜 絶妙のバランス!笠置を代表する1本 〜
のっぺりカンテ topo

■あららららぁ〜〜〜

回っちゃう、回っちゃう、カンテを軸にクルッと回ってしまう〜!

そして剥がされて、はいフォール・・・(T_T)/~~~

ムズイですよー!バランスですよー!これで3級?なんて疑ってしまった事もあったっけ・・・。

とにかく面白い、笠置を代表するオススメの1本!

下部のスタンスは大きく欠けて今はもう乗り込むことは難しいかも。

でも、まさに課題は生き物!

ホールドやスタンスが欠けたり、剥がれたりしても、そこからまた別のムーブが生まれてくるんだよねー。

この「のっぺり」、スタンス崩壊で更に面白さが増したのでは?
のっぺりカンテ(3級)

比較的安全に楽しむ事が出来る課題です。

ランディングは良好。フォールする場所も低い位置です。指への負担も少なく連続トライも楽々。
ただ、スタンスが年々崩れて来ているのが気になるところですが・・・。



2009.10.25撮影 climber : もーりん

のっぺりはホントに微妙な微妙なバランスが要求されて何度登っても楽しいなぁー(^O^)/
スメアで登っているって言うよりはカンテの上のほうを掴んでぶら下がってるイメージかな?
レイバック気味になっちゃうとカンテを軸に力のモーメントが働いてクルリと剥がされてしまうんだよねー(´・ω・`)


〜 1年がかりの再登、のっぺりカンテ! 〜

スッキリ攻略!よかった、よかった(^_^) あー、キモチイイ!!新緑の5月。ひさびさにやって来た笠置は緑一色!

 さぁ、さぁ、まずはお約束どおり「フィネス(4級)」にご挨拶!暑いのでカンテがヌメる。スベる右手をクイッと一瞬引き付け、すっぽ抜けた瞬間にバランスをとって更に奥のカンテを取る。さすがのへっぽこオヤジも小技がきくようになったもんだのー!まさに石の上にも1年半(^_^ゞ

 あー、それにしてもこの日は暑すぎました。早くもTシャツを脱いでのハダカ登り。暑いせいかボルダラーの影は全く見かけないでーす。雨上がりで川の流れも速くカヌーイストもいないけど、キャンパーが大量発生。裸オヤジを変な顔で見ながら通りすぎる。

 本日の目的は「のっぺりカンテ(3級)」。実は1年前に登ってから再登がない。笠置に来るたびに触っては見るものの、ムズいんだよなぁ〜(>_<)  ・・・で、「のっぺりカンテ」へと着いてみると・・・

\(◎o◎)/OH!NO〜〜〜〜!!!

 ひ、ひと目見てビックリっ!1歩目を乗せるのスタンスがなぁい! ごっそり崩れてるっ!たいへ〜ん!すわっ、課題消失か!?と青くなったものの、今までのスタートの少し上にチョーク跡。ふーん、どうやら皆さん、最初の1歩目でそこを使っているようです。

 うー、でも一歩目を今までの所に乗り込めないので、高度が稼げないからカンテのスタートも30cmも下がってしまう。キツイなぁー。 悪戦苦闘、1歩目は比較的簡単に乗り込めるんだけど、後が続かない。
 以前、2歩目で使ってた結晶も、まるで乗れない。うーん、うーんと知恵を絞ります。ホントにこの課題が3級なんかなぁー?

 1度登れたのは単なる幸運なのかも!・・・と思いはしたものの、久しぶりに笠置に来れた喜びでいっぱいのこの日は頭も冴えています。いろいろなアイデアが次から次へ!

 そしてなんてことは無い!「のっぺりカンテ」の名の通りです!カンテだけを通して登ってみたら・・・ 突然、パズルが解けましたぁ!あはは!すごい快感!ああ!これってこれって!ははは!これこそボルダリングの醍醐味!何かが頭で弾けたよん!

 あれほど苦労してたのに、「のっぺりカンテ」をほとんど、立て続けに3回もクリア!なーんだ、やっぱり3級だよー、この課題! ムーブ確定です!

 要は足で上がらないってこと!手だけ!ホントに手だけ先に行ってしまえー!どんどん行ってしまえー!! おもっきり身体は一本棒!すると足を上げても回んないんだよねー、カンテを軸にクルッって剥がれちゃうなんて全く無くなっちゃった!
 身体が伸びきったところで初めて足をスメアリングで上げていく!ネコのように背中を丸め上の方まで上がってレイバック(手の30cm下くらいまで) そうすると片手を放しやすくなるんで、もう目の前にあるガバへ軽くデッド!うーん!楽勝ムーブ、はっけーーーん!・・・って、もう既に、みんな気付いている事だったりして・・・(^^ゞ  でも、自分で見つけたってのがうれしいなぁー

 はー、1年間たまったウ○コがすっきりすっきりーーーっ。てな快感でした。失礼っ!     (もーりん)

2009/05/14作成 (2010/09/25更新)
明日にとどく・・・(ボルダリング in 北山公園&関西のボルダー)笠置トップへ
Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.