お願い&お断り

フィネス(4級)

〜 股関節が悲鳴をあげるハイステップ! 〜
フィネス topo

■んぎぎぎぎ〜

上がらない、上がらない、右足が上がらな〜〜〜い!股関節が裂けるぅ〜!

く、くそっ!かくなる上は手を使って右足を持ち上げて・・・
 
----------------------

「フィネス」といえばハイステップ。柔軟性の乏しい身体には辛〜い課題です。

何とか、足を乗せることが出来たたなら、これまた窮屈な体勢のまま思いっきり右手を伸ばして、カンテの奥に手を回しましょう。

ホールドなんてありませんよ。手のひら全体で引き付けるのです!

ぐぐっ! ほら!乗り込めた!

北山公園の第一歩が「初級スラブ」なら、笠置の一歩目はこの「フィネス」!

ようこそ、笠置ボルダーへ(^o^)/
フィネス(4級)

比較的安全に楽しむ事が出来る課題ですが、足を滑らせると顔面から岩に衝突するような事も・・・。

下地の状態も最良で、初心者でも安心のボルダーです。ただ、下部のスタンスが前傾しているので滑って顔面を岩に強打した事がありました。ご注意を!



2009.10.25撮影 climber : のぼるくん

PUMP大阪チーム、のぼるくんのフィネス完登シーンです。この日が初、笠置。
余裕でカンテの良い場所に手がとどいているんだよねー。
リーチがあるとうらやましい!
でも、リーチがある人って、ガンバって登っても「リーチがあるからなぁー」なんて一言で片付けられてしまってかわいそうかも・・・


〜 最初の、最初の、最初の一歩 〜

最初の感動をこの岩がくれましたぁー(*^_^*) 初めて「フィネス」のムーブを教えてくれたのは、それはそれはうつくしー女性でした。細〜い手足でしなやかに登る彼女にカンドー!
 「うわっ!ボクも登りたいっ!」・・・・でもでも、ボルダリング経験がわずかにひと月のオヤジには4級課題でさえキビシイのです。身体が硬くて足を上げることが出来ずにポロリポロリと落ちまくるボクに、彼女いわく「要、ストレッチですね!」だそうだ・・・ごもっとも(^^ゞ

 その日以来、笠置の「フィネス」はボクの最初の目標課題となったのでありました!そして、笠置通いの日々。突然の雪に滑って顔面を強打したり、マットの外へ落ちたり・・・2ヶ月あまりの奮闘の日々。そして・・・ 「やったっ!やったっ!やったっ!やったっ!やったっ〜!」\(^o^)/

 やっと岩の上に立てたときのカンドーはボクの岩バカ化を加速させ、その後の北山公園の「エレファントノーズ」で決定的なものとしてくれちゃいました!ボクの最初の最初の最初の課題、それがこの「フィネス」なのです〜!

 ところで、この美女とはその後も事あるごとに接近遭遇!土曜日に笠置で会ったかと思えば次の日には北山公園、さらに1週間後にPUMP大阪・・・といった感じで、最初は不思議でならなかったけど、今となってはそれも納得。ボルダラーの出現場所なんて岩場かジム。行動圏なんて限られていたんです。そうですよねー、つっきーさん!      (もーりん)

2009/02/08作成 (2010/09/25更新)
明日にとどく・・・(ボルダリング in 北山公園&関西のボルダー)笠置トップへ
Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.