お願い&お断り

鉄人(=インシュリンフェイス 3級/5.11a)

〜 3Dムーブが抜群の面白さ! 〜
鉄人 topo

■登る前に確認しましたね!下からは見えないけど、あのカチを取りに行くのですぞ。

トゥフックで乗り込んでパーミングです!

ぱんぱんぱん!

とどきましたか?捕らえましたか右奥のカチ!

では右足を進めましょう。スタートで右手があったホールドに立ちます!
いえ違います!まっすぐに乗ってはダメなんです。

アウトサイドで横向きに乗りましょう。そうすれば核心のハイステップで、左足を楽に上げる事が出来ますから!

決まった?決まりましたねハイステップ!

さあ、後は乗り込むだけです。ちょっとレイバックの感じで力を掛けてやると楽ですよ。

さあ、鉄人3級のGETです!
鉄人(3級)


右へ奥へ左へ上へ・・・立体的なムーブで登る「鉄人」は高さこそ無いものの、フォールした場合の落下地点の予測が極めて難しい課題です

・スタート直後にすっぽ抜けて落ちると、真後ろに落ちます。2つ折のボルダリングマットを横向きに置いていた場合、臀部や背中からマットに落ちるものの、勢い余って後頭部をマットの外の地面にぶつけてしまう可能性があります。この段階ではマットは岩に対して縦向きに置いた方が良いでしょう。

・カチを取るまでは落下地点はやや右方向に移動するものの比較的素直な落ち方をするので、さほど難しいスポットではありません。

・難しいのが奥のカチを取ってからハイステップで乗り込む箇所で、ハイステップが決まった後、乗り込む段階で力尽きると、スタート直後と同じく正面に落ちます。

・ところが、ハイステップが外れたり、そこへ行く以前の段階でフォールすると、ちょっとイヤなな落ち方をする可能性が・・・。奥のカチが遠く、腕が伸びきっていて放せないせいでしょうか?ここを支点に身体が回ったり、右足を滑らしたりして、右寄りに、しかもバランスを失いながら落ちるケースを多々見てきました。ココではマットは広い範囲をカバーできるよう、右寄りに横向きに置いた方がいいかも知れません。出来れば複数枚のマットを用意したいところです。

ボク自身、この課題で十分なスポットをすることが出来ず、仲間に大怪我をさせてしまいました。スポッターをされる方、クライマーが奥のカチを取った後は特に気を付けてください。


2009.11.08撮影 climber : もーりん

シーズンに入って初めて触る鉄人〜。一手一手ムーブを思い出しながらのトライです。 奥にあるカチを手探り・・・なかなか探せませーん。うむむ、このカチ、こんなに遠かったっけ〜〜〜? ってワケで思ってた以上に奥でした(^^ゞ


2013.02.03撮影 climber : たっきー

2010年9月20日の骨折から2年半・・・。とうとう因縁の課題「鉄人」を克服したたっきー!この瞬間に立ち会えた事に感謝です!見て下さいこの雄姿!たっきー、完全復活!おめでとう!!


〜 神様のスポット技術 〜

木下フェースの前で、ただのハイカーのオッサンと思って声をかけた人が実は「あこがれエリア」を開拓した小坂さんだと知ってビックリ!ボクは、神様から直々に「鉄人(3級)」のムーブを教わるという幸運にもめぐり合えましたー(^o^)丿 (このページに書かせてもらったムーブに関する記述は、ほとんどがその際に小坂さんに教えていただいた内容なんです。)

なるほど、なるほど、ムーブさえ分かればなんとか!ヘッポコでとろいボクに手取り足取り教えてくださる神様。神様のおごらない親切な人柄に感動です〜。「3級なんてすぐには無理だー、だってボクの限界グレードだよ〜〜〜(ToT)/~~~」と思いながらも、何としても小坂さんの前で「鉄人」を落したくて必死です。

だけど、やはりへっぽこ。すぐに腕がパンパン。そして・・・パーミングしていた右手がすっぽ抜けたぁ〜〜〜!

背中からマットへドスン!さらにマットを外れて後ろへ転がりそうになったとき・・・・・・パシッと後頭部を支えてくれたのが小坂さんの手でした!
「ううう!ウマい!!」あまりのスポットの上手さに、落ちたショックより以上に感動してしまったボク!すぐさまマットもクルッと90度回転させて適切な位置に置き換えてもくれます。う〜〜ん、上手い人は、やはりスポットうまいんだ(*o*)

しっかりしたスポット技術を身に付けたいと思ったのはこの日、この時の、あまりに鮮やかな神様の手のひらからでした。 (もーりん)

2008/10/16作成 (2010/9/22更新)
明日にとどく・・・(ボルダリ ング in 北山公園&関西のボルダー)北山公園トップへ
Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.