明日にとどく・・・ > 北山公園  > 火の用心・エリア > 火の用心ノーマル
お願い&お断り

火の用心ノーマル(4級)

〜 絶妙なバランスが面白い!重心移動で乗り込もう! 〜
火の用心ノーマル topo

■ふっふっふ、手を伸ばしてますね!何かを掴もうと手を伸ばしてますね!

落ちる者は藁をも掴むってわけですかい?

残念ながら、藁さえありませぬ!使えるもの結晶ひとつナシ。

パーミングなんてのも考えないことです。
なんといってもムーブの秘訣はバランスなのですから。

右手はスタートの位置から動かしません。左手もデッドで少し上に移動させるだけ。

さあ、その体制で身体を前へ、前へ、前へ〜!

じわ〜っと重心を移動させてゆくと、ホラ!
今まで体重の乗っていた右足を切ることが出来ているじゃないですかー!

おめでとー!藁など不要でしたねー(^o^)丿
火の用心ノーマル(4級)

ランディングはおおむね良好ですが、左端のほうは階段状に切れています。トライ中は核心でスリップすると顔面強打の危険性があるので要注意。また、上部は簡単なものの高さがあるので慎重に!

この課題はボクが比較的初心者の頃に打ち込んだ課題で、初心者ならではの危ない経験をしました。

足を滑らせ岩にアゴをぶつけたうえに、落ちた勢いで後ろの木々の中に頭を突っ込んだ事や、マットに落ちたものの、階段状の地面に置いたマットの下には地面が無く、大きく沈み込みんだ衝撃で首を痛めて舌を噛んだ事も・・・。

スリップ等、本人の予期せぬフォールを伴う課題には、必ずスポッターを付けたいものです。


2009.11.08撮影 climber : もーりん

大丈夫かなっ?大丈夫かなっ?
とにかくバランス、バランス。手の位置はそのままで重心を前へ、前へ〜。足が乗ったら呪文をかけます!「ゼッタイスベラナ〜イ!」
よーし!足を信じて乗り込むべし!


〜 さくら祭りと火の用心 〜

4月の晴れた日曜日、ヨメとムスメが花見に行こうとバカなことを言う。うむむ、ボルダリングをはじめてからというもの休日は岩場に出かけてばかり・・・たまには家族サービスしておかないと、このままでは実年離婚という事態にもなりかねなーい!
うーん、でもでも、こんな天気の良い日に花見などもったいないよー(ってか雨の日に花見ってわけにもいかないけど)・・・北山公園へ行きたい、でも家族サービス・・・でも北山へいきたーい。

ウチの娘はマットを背負う父親と歩くのが恥ずかしいらしい。おおっ!そうだっ!\(◎o◎)/!花見なら夙川!夙川があるぞ!夙川は日本さくらの名所100選のひとつ、そして何よりも日本100岩場の北山公園のお膝元ではないかー。うしっ!チョットだけ花見をしたら早々に北山公園にエスケープだー!名案だー(^O^)/

と、喜んだものの、その日はなんと夙川のさくら祭り。すっごい人ごみ!でかいマットを背負って人ごみの中を歩くと、ヨメもムスメもおもっきり他人のふり・・・弁当だけ食べたら別行動となったよー。
ああ、大失敗〜。マットを背負って早く北山行きたい光線を放っているオヤジと花見をしても、ちっとも面白くないわけだー。ふぇ〜、実年離婚のカウントダウンの音がするよ〜(ToT)/~~~

家族を犠牲にしてまでの岩登り、だけどその日は3週間抱え込んだ宿題の「火の用心ノーマル(4級)」をGETすることができましたー。カチに立ち込んだ後何度も何度も手を伸ばして何かを掴もうとしていたんだけど、何もつかめるものは無し。やっと気づいたムーブの秘訣はバランスと重心の移動でしたー。

絶妙なバランスで「火の用心ノーマル」GET!・・・でも家族間のバランスがぁ〜〜〜〜〜(ToT)/~~~   (もーりん)

2008/10/26作成 (2010/09/25更新)
明日にとどく・・・(ボルダリ ング in 北山公園&関西のボルダー)北山公園トップへ
Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.