明日にとどく・・・ > 北山公園  > エレファントエリア > エレファントノーズ
お願い&お断り

エレファントノーズ(3級/5.10c)

〜 高い!怖い!スラブの登竜門 〜
エレファントノーズ topo

■「3級程度の課題で命掛けれませーん」・・・そうですねTさん、確かにコイツはヤバイ課題です。高いです。

うむむむむ、核心のカチへの”手に足”何も掴めるホールドはございませぬ。

さあ、右足一本、片足スクワットを決めましょう。立ち込みつつ左手でカンテ沿いをパーミング、バランスを取りつつ上のカチへ!

やったー!核心クリアですね!

え、さらに上ですか?ココで右へエスケープする4級ルートもありますよ。

スメアで登って今度は逆の手に足〜!い、行ってしまうのですね。そこへ足を置くと、もう引き返せませんよ!

怖いですねー高いですぅー!
でも胸を張りましょう!怖くても岩からグンと上体を離さなきゃ!
スラブの基本!ちゃんと片足に加重を掛けて!

大丈夫!絶対に滑らないと信じて!登りましょう。この空への道を。

エレファントノーズ(3級)

とにかく高い!それが最大の危険要素。

高さ5mのハイボールです。上部で落ちたら大変。スラブなので足から落ちることが出来るのですが、ランディングがやや斜面になっており、マット上に落下した後、後ろへ転がる事もあるので要注意です。また、フォールを繰り返すと斜面に置かれているマットがいつの間にか徐々にズレて来ていて、岩とマットの間に足を落とし痛い思いをした事もありました。こまめにマットの位置は修正を!

右抜けの4級バージョンですが、右側へ乗り込もうとして滑り、右足が初級クラックの上のツノに引っかかり身体が180度回転して頭から落ちた方がおられました。どの課題もそうですが、最後まで油断は大敵ですね。



2009.11.01撮影 climber : もーりん

もーりん最愛のプロブレム=^_^=
さんざん落ちまくって登れるようになったエレファント〜。
核心に手に足で乗り込んだらパンパンとカンテを叩きながらバランスを取って足の力だけで登りますよー。


2009.11.08撮影 climber : もーりん

別アングルからもう1本。上部は高いだけ。使えるカチもあるけど、最近のボクは使っていないようです。バランスとってスメアリング〜!ああ、ハイボール大好きっ!(^O^)/



〜 北山清掃とエレファントノーズ 〜

ボルダー始めた頃、誰でも必死になって打ち込んだ思い出の課題というものがあるよねー!ボクの場合はこの「エレファントノーズ」。うむむ、いったい何回この岩から落ちたことか〜(>_<)

2ヶ月間、毎週毎週、敗退の日々でした・・・(ToT)/~~~ そんな折、”きたやまにあ”の尾○さんが主催する北山公園の清掃登攀のイベントが!日頃、お世話になっているエリアに感謝してのお掃除です。これは是非とも参加させてもらわなくちゃ!北山清掃の日。ボルダラーであふれるエレファントエリアなのです!

掃除の後のセッションは和気会い合いでメチャ楽しー。大勢に見守られて登るエレファント!

核心の右の”手に足”を問題なくクリア!そして更に上部のカチへ左の”手に足”。立ち込む・・・が足が外れて4mのグランドフォール。ひえ〜唇の下を岩にぶつけて血が・・・「痛たた」(>O<)

さすがにその日はウマい方が多く、そんなボクに、皆さん良いアドバイスをくださいます。
上部の手に足のカチ。カチの右寄りは良く掛かるけど縦方向、左寄りは掛かりは悪いが横方向を向いている。一見、悪く見えてもカチが横向きの左寄りに足を置いたほうがよいとの事。( ..)φメモメモ

気を取り直しての再挑戦。教えてもらったとおりの部分へ足を持っていく。立てる!「左足、しかっり乗ってますよ!大丈夫!」下で誰かが言ってくれる!体をググッと岩から離し、加重を足にかけてスメアリング。「左にカチがありますよ!」左を探る、なるほど見えないけどカチに触れる。岩はだいぶ寝てきている。カンテにパンパンと手を這わせてスメアで這い上がる!上がる!立つ!・・・そして!

「やったっ!出来た!やったぁあ!!」とうとう「エレファントノーズ」を登れたよ〜!うれしーっ!めちゃくちゃ喜びが込み上げてくる。みんな拍手をしてくれる。今なお忘れられない拍手!いい歳をしてバカみたいに、はしゃぎ回る。ああ、サイコーにシアワセな瞬間です(#^.^#)

尾○さんと話す。誰でも2段、3段よりも、うれしい2級、3級を登る時があるのだそうだ。「100回以上エレファントから落ちて、やっと登れました」というと「もーりんさんは今ちょうどその時ですね」と言ってくださった。じ〜んとくる。なんかとてもいい人なんだよ〜尾○さんって。     (もーりん)

2008/10/14作成 (2010/09/25更新)
明日にとどく・・・(ボルダリ ング in 北山公園&関西のボルダー)北山公園トップへ
Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.