明日にとどく・・・ > 北山公園 > ショーギエリア > ショーギノーマル
お願い&お断り

ショーギノーマル(1級/5.11b)

〜 関西におけるグレーディングの基準課題! 〜
ショーギノーマル topo

■ショーギ岩っ!やはりこの岩には何かあるよね。うん。絶対に何かある。

ボルダリング発祥の地、北山公園、その代表課題「ショーギノーマル」!
・・・つまりそれは多くのボルダラーの血と汗をしみ込ませた・・・まさに”歴史”を見てきたプロブレムっ!

掃除しても、掃除しても落しきれないチョーク跡にも〜
ツルツルに磨かれた100万人スタンスにも〜

一人、一人のボルダラーさんのドラマが詰まっておりまする!

ほら、今日もショーギは大勢の人だかり!

みんな、みんな歴史の一番新しいページを書き込んのですね!

「すみませぇーん!ショーギノーマル、ボクも混ぜてもらっていいっスかぁ〜!」
ショーギノーマル(1級)
▲現在、チッピング事件の後では、(2)の100万人スタンスには、しっかり乗り込むことが出来るように
なっています。・・・が、事件を風化させないためにもこの部分は修正せずに残しておきたいと思います。
*ショーギ岩のすぐ前は一般の方が多く通行される遊歩道になっております。ボルダリングマットの”並列駐車”はもってのほか(←信じられませんが何度か見かけました)足拭きマットやチョークバッグの遊歩道への放置なども極力無いように心がけたいものですね。

*2009年9月。シーズンインを前にショーギ岩がチッピングの被害にあいました。ツルツルで足を置けなかった100万人スタンスは、しっかり乗り込めるまでに削られ酷い有様。一部の心無い者のために日本のボルダリング史を語る上でも貴重なこの岩が傷付けられるのは辛い限りです。多くの方が悲しんでいます。チッピングをして登れた課題から、何の喜びが得られるのでしょうか?磨くのは岩ではなく、己の技量!どうか2度とこのような事件が起きませんように。

最初のカチですっぽ抜け・・・今日もまた、流血の左手小指第1関節。

全くホントにどういうわけか?ボクは最初のカチをカチった後、左足のアウトサイドでスタンスに乗ろうとすると、頻繁にカチが外れてしまいます。おそらく左方向に十分に体重が掛かっておらず、しっかりとカチれていないのが原因なんでしょうが、このときは決まって左手の小指がザックリ!
あのカチはスローパー状の棚の奥にあるので、落ちる時に棚に並んだ花崗岩の結晶でザックリやってしまうみたい。そして気付いてみれば真っ赤なティックマークが!ひええ〜〜(>_<) あまりに頻繁に同じところをケガをしてたもので、比較的楽に登れるようになった今でも、ついついトライ前には小指の第1関節にテーピングを巻いちゃうクセがついちゃいました(^^ゞ

核心のスローパに乗ると上部は比較的易しく、落ちた場合でもランディングも良好。落ち方もまっすぐ足から落ちれるのですが、いちおう、ボルダーの高さが3.5mあるという事で危険度を”B”としておきます。



2009.11.15撮影 climber : やまもとクン

この日、エレファントエリアのサーティ(1級)とガンフォー(初段)を連続で落として絶好調のやまもとクンにショーギ・ノーマルを登って貰っちゃいましたぁ〜!うーん、何か足取りも軽ぅ〜い感じだなぁ(^O^)/


2009.11.15撮影 climber : もーりん

その、やまもとクンにカメラをお願いしたら、1回目はカメラが回っていなかった!やまもとクン、めちゃくちゃ申し訳なさそう・・・。そんなに気にしなくていいよぉー。ほら、2度目のほうがキレイに登れた。撮影ミスのおかげだね!(^o^ゞ


〜 岩の上にも1年半っ!継続はチカラだねっ! 〜

「うーむ、何かムズそうだね〜」「1級なんてまだまだ・・・」いつも前を素通りするだけのショーギ岩。たまぁ〜にアップで「入門(4級)」を登るくらい・・・だって、おやじにはとても登れそうになくって・・・(´∩`。)

だけど、2年目のシーズンも終わりかなって頃。北山公園の清掃登攀の折にしばらくぶりにノーマルに触ったら、あらら不思議!?なんか簡単に一手目が留まるようになっちゃってるよ!なんで??成長・・・しちゃってる?

へっぽこオヤジにも登れたよー(^O^)/で、その翌週、ボクは初めてショーギを登ることを目的に北山へ!幸運にも北山の神様、小坂さん(←「パチンコ岩」を開拓された方ですよん!)とバッタリ出会って「ショーギノーマル」のムーブを教えてもらえることにっ!やったッ!!
小坂さん、ショーギに触るのは2年ぶりなんだって!でも、あっさり登って見せてくれる!すごおーいい!しかも”手に足”なしのいわゆる伝統ムーブ!このほうが勝負が早いそうだ!さ、さすがっ! でもボクはとりあえずスタンダードな登り方で・・・(^^ゞ

2、3度ポロポロ落ちたものの、しばらくトライするとムーブのコツを思い出す。左足を大きく張り出してやれば一手目が楽に留められるのでした! そうそう、先週はこんな感じだったんだよね!
でも、油断したらすっぽ抜けて流血!う!! そうそう、先週もこんな感じで小指が血だらけ・・・。イタタまたおんなじトコをやっちゃった!テーピングして再開!

両手でスタート。左足を張り出して、一手目のカチを留めちゃいましょう!そして左足をアウトサイドでスタンスへ・・・えっと?この後は??と迷っていたら、 「右手を上げて!」すかさず小坂さんがアドバイスをくれます。

そうでしたそうでした!”手に足”の場所を空けるのに右手を少し上げなきゃ!そして”手に足”・・・こんなかんじかなぁ? 「右手を上のカチだよ」・・・えっ?もうこの状態で手を上げて良いんですか?と右手を放したら、あらら思ったより上のカチが近かったよ! そして左足も乗り込んで〜!ああ!なんか乗れたよ、乗れたぁ〜!!

後は慎重に・・・後はどうするんだっけ、小坂さーん!って頼りっぱなしのボク! 小坂さん、「後は何でもつかえるよ」だって、そんなぁー(>_<)

あ、でも行けそう、行けそう、こんなトコにカチが!左へ行かずになるだけまっすぐ登りたいな・・・などと思いつつリップへ。てっぺんの奥にカチがあるのはボクも知っている。最後はそこをつかんでぇ・・・
あ!あ!ああーーーーっ!登れたっ!「ショーギノーマル」登れましたぁ〜!!

ウレシイ!このウレシさってなんか今シーズンで最高かも!ショーギだから?やはり「ショーギノーマル」だからでしょう!関西のグレーディングの基準課題! 正真正銘のど真ん中の1級課題!

へっぽこオヤジはこの日、とうとう北山公園の市民権を獲得いたしましたぁああ!! うれしくって、周りにいた皆さんと握手!握手!小坂さんに大感謝っ!

ボルダリングを始めて1年5ヶ月。石ならぬ、岩の上にも3年・・・じゃなくてその半分の1年半。まさに継続はチカラなのですね。ヘッポコでも、体力の無いオヤジでもショーギノーマルが登れちゃいましたぁーーー!\(^o^)/     (もーりん)

2009/03/22作成 (2012/12/16更新)
明日にとどく・・・(ボルダリング in 北山公園&関西のボルダー)北山公園トップへ
Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.