笠置ボルダー

北山公園DATA

■場所 : 京都府相楽郡笠置町(話題のニューエリア、岐阜の笠置山とは全くの別物ですゾ!)

■岩質 : 花崗岩

■課題数 : 約120課題

■シーズン : ものの本には通年とあるけど夏はキビシイ!「フィネス」のカンテが止まらない〜!
冬は1日中、山陰で陽が当たらないので凍える寒さ!

ここの岩はシーズン中でも気象条件によってフリクションがまるで違うんだよねー。滑るとホントお手上げ・・・でもでも、風が川面をサーーーッと駆け抜けると急にフリクションが戻って来ることがあったりして1日の内でもコンディションがネコの目のようにコロコロ変わるんです。

晴れの予報でも雪になったり、雨雲レーダーで他は晴れているのに、ココだけ雨が降ったりと、通えば通うほど奇妙な超常現象(?)に遭遇しますから、とにかく腰を据えてじっくりと岩と向き合うのが吉かもね〜(^O^)/

■開拓 : 「京都乙訓」の労山メンバーと建部広行氏を中心とする「登攀クラブ赤稜」により開拓がはじまったのだとか。で、後に「OCS」がクラックシステム開拓に参加。

木津川をはさんで対岸にも実はルートが開かれたらしいんだけど、「ゾウ岩」や「扇岩」同様、もう登る人は居なくなってます。



Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.