■三田の市街地からのアクセスは県道37号線を小柿に向かって北上。
三田市野外活動センター、羽束川発電所を過ぎてすぐのところに羽束川ボルダー下流部の入り口があるが、初めての場合、こにし観光園を通過した後の上流部から先にアクセスするとエリアを特定し易い。
こにし観光園を挟んでほぼ等距離に上流、下流のエリアが存在する。

■バスを利用の場合は小柿までは神姫バス21系統が運行。その先1Km強は徒歩で。
平日のみ籠の坊行きが1日に数本だけ運行しているが。最寄のバス停の発電所前(下流部エリア)、柏原口(上流部エリア)どちらで下車しても徒歩で数百mのアプローチとなる。
 >>>神姫バス株式会社





三田市街方面からのアプローチです
(1)県道37号線を北上、小柿に入り羽束川を渡ります。
(2)すぐに見えてくる野外活動センターの案内板。
(5)最初に現れたガードレールに注目、注目、もうすぐです。
(4)神姫バスの発電所前のバス停を通過して・・・
(3)道は1本道で、(株)エビスの看板を過ぎ、
(6)ぐるっと回ってガードレールが途切れたところがエリアの入り口
(7)待避スペースがあり、なにやら看板が立っていますね。
(8)この看板のすぐ左の排水溝から川に降りれば
(1)下流部の看板前を出発した後も上流部までは一本道
続いて上流部エリアへ向かいましょう
(9)羽束川下流部のエリアに到着です。
(2)すぐに見えてくるガード柵が途切れた先が
(3)こにし観光園とその駐車場。
(4)通過した直後に左側にあるゲートは見落とさないで!
(7)そこが羽束川の上流部エリアとなります。
(6)不法投棄禁止の看板の左から川へ降りると・・・
(5)十数秒と走らないうちに待避スペースと看板が立っています。
*ドライブレコーダーの画像は晴れているとダッシュボードが写り込んでしまうので雨の日のものを使用しています。見づらくて恐縮。

明日にとどく・・・(ボルダリング in 北山公園&関西のボルダー)羽束川ボルダートップへ
Copyright(c) 2008- Asunitodoku All Rights Reserved.